FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

せるこん おふぃしゃるBLOG

一般社団法人日本セルフケアコンディショニング協会のブログです。

プロフィール

selcon

Author:selcon
せるこんHP
http://selcon.web.fc2.com/

毎日の歯磨きのように、日々数分からだを動かすセルフケア習慣を身につけることで活動的でいられたら理想ですね。
「コリやハリが楽になる」「家庭内介護に役立つ」そんなケアとコンディショニングを習得したい方、まずは、手のひら大の触覚ボールで『おす・おしころがす・はさむ』だけの簡単セルフケアを続けることで、楽に機能するからだを「自分自身で」手に入れてみませんか?

せるこんお問合せ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.08
21
Category : お知らせ
私は身体が柔らかいを通り越して、ゆるい体質に加え、
子供のころから左右非対称のスポーツをしていて、
今も、テニスをしているので、
毎日調整が必要なくらい、いつも身体が歪んでいます。

実際、メンバーさんは、みなさん自己管理がすばらしく、
レッスンをしていて、私が一番ケアが必要な時が
あるくらいです。

そのメンバーさんたちとの会話ですが、
「姿勢は年とは関係なよね。」
「若い人でも姿勢の悪い人が多いね」と

いませんか、左右の肩の高さが違う人、

いませんか、駅で電車を待っている間など、足をクロスして、
外側(小指側)で立っている人、

いませんか?横から見たときに、頭が前に出て、
耳の穴と肩がずれている人、

いませんか、腰がものすごく反っている人、

私が毎日調整をした後に感じることは、
まず、気分がよくなる。
立つことが楽になる、
背が高くなった気がする。
などです。

自分の姿勢は意外と気が付きにくいものですが、
鏡の前でチエックしてみませんか?

スタッフ くら

スポンサーサイト
2010.08
16
Category : お知らせ
ディスクも毎回レッスンで必ず使うツールの1つです。
直径が40㎝くらいの円盤で、中に空気が入っています。

乗っているだけで、その日の重心がすぐにわかります。

その上で、スクワット、片足バランスなどいろいろな
エクササイズを行います。
時には片足スクワットも、、、

乗っている時も、ゆらゆら気持がよいのですが、
降りたときの足の裏の筋肉、神経などが目覚めた感覚が、
とても気持ちがよいです。

スタッフ くら
2010.08
09
Category : お知らせ
スタッフのくらさんが、最近一生懸命ブログを書いてくれてます。。
指導者としても、伸び盛りの彼女です。嬉しいですね。

数年前は、クライアントさんでした。
親しみ深く、中性的な魅力をもつ彼女は、身体能力は高いのですが、やたらとケガが多く、
いつも、どこかしら痛いと言う感じでした。
他にもっと痛そうな人が、今日はマシです。。と言っているのに、必ず痛い所を申告してきて、
そのくせ、バランスボールやらせると、私以上の身体能力を発揮したり。。(苦笑)

現在、彼女はコアパフォーマンスの勉強中です。
アスリートでもある彼女のコンディショニングのヒントにと、勧めました。
おそらく、コアパフォの前半のリジェネ辺りではなく、ストレングス辺りで気づきが増えるのでは
ないかと予測しています。乞うご期待。。

前ブログで、そのくらさんが、筋のめざめについて、書いてくれていましたので、軽くふれておきましょう。

人間の筋肉は100%目覚めさせる事は、不可能なことは周知の事と思います。
100%発揮してしまえば、関節は持たないと言われています。
「火事場の馬鹿力」のメカニズムです。
車の下敷きになった子供を助けるために、車を持ち上げた母親の話を聞いたことがありますが、
それが本当なら、その後しばらく、その母親はからだが痛かったでしょうね。。

最近、わたくし。。ウェイトトレーニングを解禁。
触覚ボールやジャイロトニックをやるようになって、本当に調子がよいので、必要性を感じなかった
のですが、50代を迎え。。指導者としてはボディメイク(というより皮膚の張りの為?)もある程度は
必要かなと。。何年かぶりにやり始めのですが。。楽しい。。

その日のうちに視覚的変化があるのがわかるというのが、ウェイトトレーニングのよさとはわかって
いましたが。。あらためてストレングスの素晴らしさを感じる日々。

が、やはりコアパフォーマンスは重要!
コアバランスを意識だけで調整しながら行うことは、ナンセンス!
ウェイトを持つ前に、スポーツする前に、調整し「無意識でも整っている状態」で挑むべし。
ごまかしていると、からだはメイクされてもコンディショニングは崩れていきます。


だいひょう こた
2010.08
06
Category : お知らせ

今日は、私が担当させてもらっている、レッスンのお話です。

いつも、最初にバンダナを足の指を使ってたぐりよせる、
「ギャザリング」というエクササイズをします。
初めての方は、自分の指があまりにも動かないことに驚かれる方も
多いです。

慣れている方は、すごく上手に足の指を動かしています。
初めはうまくうごかなくても、やっているうちに、動くようになり、
いつのまにか、膝の痛みがなくなったという人も多いです。
私もそのうちの一人です。

トレーニングして、筋肉を増やすということも、必要ですが、
今ある筋肉をすべて目覚めさせておけば、動きやすい身体に
なるのではないでしょうか?

あるプロのスポーツ選手は、なんとバスタオルでやっていました。
地味なエクササイズですが、みなさんもやってみませんか?

スタッフ くら
2010.08
03
Category : お知らせ
Theme : 健康
Genre : ヘルス・ダイエット
::more